御厨子観音で花祭りが行われました!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


GWもいよいよ最終日(*^_^*)
明日から、また、仕事だぁ。。(^_^;)
今年のGWは、地元の奈良をカメラを持って散策(*^。^*)
HPも更新したし、バ-ベキュ-も楽しかったし、有意義だったかなと(^_-)-☆

今日の奈良は、朝からちょっと曇りがちの天気でした(#^.^#)

橿原にある御厨子観音妙法寺では、 花祭りが行われました!
稚児のお練り行列、一願祈祷大般若転読法要、除災招福の柴燈大護摩などが行われました(^.^)
写真は、法要の様子です。
d0042474_22391781.jpg

厨子観音妙法寺は、吉備真備が、入唐留学によって学芸を修めるとともに、唐から無事に日本に帰ることができたことに感謝し、735年(天平7年)に善覚律師(吉備真備の子)に命じて観音堂を創建させたことに始まります。
真備は、西暦716年(霊亀2年)、朝廷から遣唐使の一員に選ばれ、阿倍仲麻呂、玄昉らと共に入唐留学しますが、その年に彼は、日頃信仰していた観音様にご加護を祈り、「唐で学芸を修め、無事日本に戻ってくることができたなら、自分の領地に先祖の霊を祭る建物を造り、仏恩に報います。」と誓っています。d0042474_2239154.jpg
吉備族退潮のあとも、この寺は、観音堂の霊験加護にあやかろうとする人々によって支えられ、盛時には、およそ5万平方メートルの境内に、北室院、南室院等の塔頭寺院が並び立ったと言われています。その後、数々の戦乱、火災等にあい、今では、当時をしのぶ建造物はなく、仏像も長い年月を経て作り替えられています現在のお堂は、元禄時代に、当観音を信仰する人々によって、焼け残った資材を集めて再建されたものです。吉備真備が書いた「大般若経(だいはんにゃきょう)」は、現在も奈良国立博物館に保管されています。<厨子観音妙法寺説明は、大和路ア-カイブよりd0042474_22441035.jpg
境内は、ツツジが満開でしたよ(^.^)
by 奈良まほろばネットワークサロン

# by mahorobanet | 2005-05-08 23:01 | なら魅てある記 | Comments(0)

奈良の写真をスライドショ-で(*^。^*)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

奈良の自然・観光・イベントやまちづくりなどの情報を紹介しているホ-ムペ-ジ
奈良まほろばネットワ-クサロン「夢ぎゃらりぃ奈良」に、

ホ-ムペ-ジのトップを飾った写真たちをスライドショ-で掲載しました(*^。^*)
掲載したワンショト(・-・)
d0042474_13304546.jpg

HPのトップを飾った写真たち(NO8) いろいろな風景3  
HPのトップを飾った写真たち(NO9) いろいろな風景4

奈良の春の花もスライドショ-で見れますよ(^_=)
d0042474_13322639.jpg
奈良の花(春)        奈良の花(桜)

よかったら見て下さいね(・-・)
by奈良まほろばネットワ-クサロン

# by mahorobanet | 2005-05-08 13:52 | HPの更新情報 | Comments(0)

新緑の飛鳥の石舞台と花

大和は国のまほろば。。。

 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
 今年のGWは、遠出もせず、奈良の近場をちょこちょこ散策(*^。^*)

 今日の奈良は、朝からは冷たい雨が降っていましたが、午後からは、さわやかな青空!
 晴れました(*^_^*)
 飛鳥の郷をちょこっと散策しましたが、風が強く、肌寒かったです。

 新緑の石舞台です。
d0042474_239499.jpg

あざみもかぜにゆれて(^_-)-☆ d0042474_23131092.jpg
 たんぽぽの綿毛も風に舞い散っていました!
d0042474_23132456.jpg

# by mahorobanet | 2005-05-07 23:13 | なら魅てある記 | Comments(0)