ブログトップ

まほろばの国から(写真館)

mynara.exblog.jp

大和は国のまほろば 旬の奈良などの写真をきままにのせています!

<   2005年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


d0042474_0264331.jpg今日、12月23日は、大神神社では、「天長祭」が行われました。
天長祭は、かつての三大節の一つにあたり、天皇陛下のご誕生を祝賀申し上げ、陛下のご長寿と日本の国と国民の安泰を祈るものです。
d0042474_0375397.jpg
10時からのお祭りには、行けなかったのですが、新年に向けて大門松が飾られているということなので、行ってきました。
1対の大きな門松が、鳥居の前に飾られていました。
d0042474_036452.jpg12月18日に取り替えられたばかりの「大注連縄」。

d0042474_0385636.jpg
戌の絵馬も飾られていました。

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-24 00:41 | なら魅てある記 | Comments(9)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今朝は、昨日からの寒さで道が凍てつき、きらきらと光っていました。
d0042474_0533220.jpg奈良までくると、すごい吹雪。
そして、突風。

このまま、ずっと降り続いたらどうなるのだろう?

心配していたら、嘘のようにやんだ雪。

昼休みに、屋上から、みてみました。
木々の雪はとけて、地面がまっしろに覆われて。
そのコントラストがきれいでした(#^.^#)


d0042474_0521175.jpg
興福寺の南円堂も大湯屋周辺も雪の中。

d0042474_101712.jpg

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-23 01:02 | なら魅てある記 | Comments(5)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


d0042474_23144646.jpg今日は、お昼は日差しがあって、少しだけ寒さがゆるみましたが、夕方から本当に寒くなりました。
雨が、みぞれになってきました。。。
明日は、もっと寒くなるそうな。・。


d0042474_2316261.jpg奈良公園を散歩していたら、鹿も寒そうに。。。
鎖をかむ鹿を見ました。
1頭だけでなく、2頭並んで鎖を・・・
何か意味があるのでしょうか?

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-21 23:59 | なら魅てある記 | Comments(3)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


私の奈良公園でのランチのお気に入りをご紹介!
d0042474_21573891.jpg近鉄奈良駅からまっすぐ登大路を東大寺へと向かう道すがら、国立博物館のすぐそばにあるガラス張りのお洒落なカフェ、「下下味亭」。
「かがみてい」と読みま~す!。
d0042474_2158085.jpg
下下味亭のおすすめのコーヒーは、豆選びからこだわるハンドピック自家焙煎で、そのコーヒーを使ったコーヒーゼリーやケーキなどメニュ-も豊富です。
建物が新しくなり、2階にあるガラス張りの店内は明るく氷室神社や奈良公園の風景を楽しみながら、ゆっくりした時間を過ごすことができます。

d0042474_21581776.jpg いろいろなガイドブックや雑誌で紹介されている有名なお店です。
 だいたい喫茶がメインで紹介されていますが、私は、ランチがお気に入りです。
 週替わりのランチとカレ-があります。
 カレ-は、ビ-フカレ-とスパイシーチキンの2種類(^.^)どちらもサラダが付いていて、こくがあって、とてもおいしい!

d0042474_21583820.jpg私は、いつも、ランチを頼みます。
 ランチは、特製サラダとメイン料理です(^.^)
 今日のメインは、豚肉ソテ-なすグラタン添えです。
 サラダは、ボリュ-ムがあり、暖かいキッシュが添えられていて、絶品です(^.^)
 素敵なお皿に綺麗に盛りつけられたおいしいランチで、900円(^_^)


■下下味亭(かがみてい)
★場 所:奈良県奈良市登大路町59
★交 通:近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩10分
★TEL:0742-26-2338
★定休日:月曜 (祝日の場合は翌日休)

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-21 22:12 | 食いしん坊日記 | Comments(2)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日はほんと寒かった。。
職場は、無茶寒く。。。まるで氷の世界・・・・
d0042474_06810.jpgお昼休みの奈良公園、奈良国立博物館の旧館の前の池です。
まだ半分凍ってました。


d0042474_064223.jpgそのすぐそばの藤棚に、鳥が(^_-)-☆

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-20 00:12 | なら魅てある記 | Comments(0)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日のお昼、奈良で釜飯といえば、ここ! 「 志津香」に行ってきました。
志津香は、2軒お店がありますが、私が行ったのは、公園店。
県庁東交差点から、セミナーハウスを通り、氷室神社へ向かう道沿いにあります。
d0042474_22465679.jpgいつも行列が出来ているので、パスしてましたが、今日は、たまたま空いていたのでラッキ-!
久々においしい釜飯を食べることができました。といっても、私が入って、10分程たつと満席で、待つ人がでてました。。。

今日、私が、食べたのは、「奈良名物奈良七種釜めし」1,155円です。
d0042474_22472565.jpg牛蒡・人参・筍・椎茸・えんどう豆・若鶏・海老・穴子・蟹等の入った具沢山の釜飯です。
 注文があってから一人前ずつ直火で炊き上げておられるので、注文してから20分くらいかかります。
でも、ほんと待つ価値のあるおいしさ!
熱々の釜飯をふうふう良いながら食べました(∩.∩)
おこげも無茶美味しい!

■志津香 公園店 
 奈良県奈良市登大路町59-11 電話 0742-27-8030
 交通:近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分
■志津香 小西店
 奈良市小西町5アルテ館2F  TEL:0742-22-8029
 近鉄奈良駅から徒歩すぐ

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!

「1つで3度おいしい!」志津香での、釜めしのおいしい食べ方ご紹介!
by mahorobanet | 2005-12-19 22:58 | 食いしん坊日記 | Comments(4)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


橿原神宮に来年の干支の「丙戌」の恒例の大絵馬が飾られているということで見に行ってきました。
d0042474_2310553.jpg橿原神宮の外拝殿前に高さ4.5メートル、幅5.4メートルの大絵馬。畳14枚分あり、実際の絵馬の約1600倍とのことです。1月中旬まで外拝殿前掲げられ、その後は北神門脇で年間を通じて見ることができます。


d0042474_23122265.jpg薄く淡い朝焼けを背景に黄金色の犬が描かれています。
60年から毎年飾られており、原画は7年連続で京都市立芸術大名誉教授で日本画家の上村淳之さんが担当されたそうです。


人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-18 23:20 | なら魅てある記 | Comments(2)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


京都駅ビルのクリスマスイルミネ-ションです!
d0042474_0105228.jpg



d0042474_0121371.jpg今日は、京都へお出かけしたので、帰りに京都駅ビルのクリスマスイルミネ-ションを見てきました!

巨大なクリスマスツリ-!!
すっごく綺麗!
見とれてしまいました!

それにしても寒い(^^ゞ

ツリ-の根元にはステ-ジがあり、今日はアカペラのコンサ-トが行われるようで、サンタさんの格好をした人が準備をしておられました。

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-18 00:19 | よりみち(番外) | Comments(2)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


読売新聞によると、奈良市の平城宮跡で、唐招提寺に講堂として移築された「東朝集殿」の基壇が発掘されました。
現地説明会は17日午後1時半から行われます。


37年ぶりに姿を現した東朝集殿の基壇(奈良市の平城宮跡で)

 奈良市の平城宮跡で、同市の唐招提寺に講堂(国宝)として移築された「東朝集殿」の基壇(奈良時代後半)が37年ぶりに発掘され、奈良文化財研究所が15日発表した。基壇上では、柱の位置を示す穴を新たに確認し、東朝集殿の復元図とほぼ一致していた。基壇の全容を見られるのは今回が最後となる見通しで、同研究所は「かつて唐招提寺の講堂が建っていた基壇を見てほしい」としている。現地説明会は17日午後1時半から。

 朝集殿は、貴族らが儀式などの際に待機する場所とされ、東西対称の二つの建物が並んでいたという。朝集殿の北側は役人が政務を行う「朝堂院」、さらに北には、天皇が即位などの儀式を行う「第二次大極殿」があった。

 これまでの調査で、朝堂院や第二次大極殿は、奈良時代前半が掘っ立て柱建物で、同時代後半に礎石建物に造り替えられたことが分かっている。だが、朝集殿は礎石建物しか見つかっておらず、今回、同時代前半の状況を調べるため、1968年に出土した東朝集殿の基壇(南北約38・7メートル、東西約17・8メートル)周辺を再発掘した。

 その結果、基壇上で、柱の礎石を据え付けたか、抜き取った穴2つを新たに確認。柱間は約3・8メートルで、約30年前に唐招提寺・講堂を解体修理した際に調べた東朝集殿の寸法と矛盾のないことが裏付けられた。

 一方、建物遺構が見つかると期待された基壇の下層は、今のところ柱穴が一つ見つかっただけで、北側の朝堂院と柱筋がそろった建物跡は確認できなかった。このため、奈良時代前半の朝集殿は▽礎石建物とは異なる位置にあった▽当初から礎石建物で同じ位置にあった▽存在しなかった――のいずれかの可能性が考えられるという。

 藤原宮では朝堂院と朝集殿の建物が一直線に並んでいたとされ、平城宮に当初、朝集殿がなかったとは考えにくく、同研究所は「奈良時代前半の朝集殿は位置がずれている可能性が高い」とみて、今後も基壇下の発掘を進める。
 唐招提寺の記録によると、東朝集殿は奈良時代後半、同寺に移築されたとされている。

(2005年12月16日 読売新聞



人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-17 01:14 | トピックス | Comments(0)
大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


1昨日から始まったおん祭りは、明日(12月17日)、お渡り式をはじめ
さまざまな行事が行われます。
行事の詳細は、こちらのサイトで!明日は、残念ながら行けないので、明日の準備が進む会場をみてきました(*^_^*)

飾りのつけられた一の鳥居
d0042474_23503086.jpg午前0時   遷幸の儀
午前1時   暁祭
午前10時  本殿祭
正午     お渡り式
午後12時50分頃より  南大門交名の儀
午後1時頃より  松の下式
午後2時頃より  競馬
d0042474_23533498.jpg午後2時半    お旅所祭
午後2時半頃より  稚児流鏑馬
午後3時半より10時半頃まで   神楽・ 東遊・ 田楽・ 細男・ 猿楽・ 舞楽・ 和舞
午後11時   還幸の儀
←松の下式の行われる-ノ鳥居内影向松

d0042474_23585717.jpg競馬の行われる参道は、砂が置かれていました。
一ノ鳥居内馬出橋よりお流所勝負榊まで、競馬が行われます。
競馬のあと、稚児流鏑馬が行われます。
お旅所には正面の一段高い所に若宮神の行宮(あんぐう)があり、その前に小高く約五間(9メートル)四方の芝舞台がある。その前には左・右に太鼓が据えられ、それをとり囲むように周囲に幄舎が設けられています。

d0042474_23592823.jpgお旅所祭は午後2時30分頃に始まります。
お旅所でのイベントの詳細は、こちらから!
最後の大名行列のかけ声が、まだ参道にこだましているなかを神職が参進し、左・右の太鼓が鼕々と打ち鳴らされ、奏楽のうちに神様にお供え(神饌)が捧げられる。このお供えは、お米を青黄赤白に染め分けて飾る「染御供」という珍しいものなどである。

d0042474_23595817.jpg続いて宮司がご幣を捧げ、祝詞を奏上してのち行宮の下に座を進め、神職が退いたあと日使の奉幣・祝詞があり、各種団体の代表、稚児や願主投、大和士などの拝礼がおこなわれる。
 このあと午後3時30分頃から神楽が舞われる。そして、田楽・細男・猿楽(能楽)・舞楽など、午後11時近くまで各種神事芸能が奉納される。まさに生きている芸能の歴史を目のあたりにするようで、けだし圧巻である。<春日若宮おん祭保存会事務局のHPより>

人気blogランキングに参加しています。クリックして、応援してください!
by mahorobanet | 2005-12-17 00:31 | なら魅てある記 | Comments(2)