<   2005年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

黄色いじゅうたん

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


奈良公園。
春日野園地から東大寺南大門の方に広がる公園。
大きなイチョウの木が、見ごとです。
あたりいちめん、黄色い絨毯を敷き詰めたようです(^_-)-☆
d0042474_233359.jpg
d0042474_23352100.jpg

吉敷川沿いにもこんな景色が広がっています。
d0042474_234791.jpg



人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

by mahorobanet | 2005-11-29 23:07 | なら魅てある記 | Comments(3)

奈良公園のモミジが真っ赤に!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


奈良公園の浮雲園地や春日野園地のモミジが、真っ赤に!
特に吉敷川のモミジが、今が見頃です。

d0042474_22483713.jpg

d0042474_22485140.jpg

d0042474_22501746.jpg


人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

もう少し、写真をみる?

by mahorobanet | 2005-11-29 22:54 | なら魅てある記 | Comments(2)

シカの大移動

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日は、朝から小雨。
寒さはましだったけれど。
どうしようかなって思ってたら、雨があがったのでぶらぶらとお散歩!
紅葉は、今日はもう一つかなぁ。。。
浮雲園地まで来て、びっくり。
d0042474_222407.jpg

d0042474_22244865.jpgシカ、シカ、シカ。。。
6~70頭ものシカさんが、次々集まってくる。
?(・_。)?(。_・)?  w(^_^)ンー?
ナニナニ。何がはじまるの?
って思ってみていたら、どうも、十数頭ごとにグループがあるようだ。

わーっとこちらに近づいてきた(^^ゞ)(汗)
d0042474_22251260.jpg先頭のシカさんが、道路の端に。
飛火野の方に向かい道路を横断していく。
ちゃんと車が来ないのをみはからって(^^)
柵を跳び越え、跳び越えて。
次のグループが、道を横断。また、次のグループが(^_-)-☆
d0042474_22253253.jpg

みんな飛火野の方へ消えていきました。
後には、数頭のシカさんだけが残っていました。
人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

by mahorobanet | 2005-11-29 22:38 | なら魅てある記 | Comments(0)

奈良公園の銀杏がまさに見頃!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


奈良公園は、今が、紅葉まっさかり!
モミジとイチョウが、本当に綺麗です!
d0042474_0145078.jpg

黄色に色づく大きな銀杏の大木!
吸い寄せられるように近くに行ってみたら。。。
大きな鹿が、後ろ足で立って、
もう一頭の鹿を攻撃!
すごい、ジャンプでした!
飛んでるのわかりますか?
d0042474_0244566.jpg

その後は、何もなかったかのように、静かな公園に戻りました。
d0042474_0231955.jpg


人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

by mahorobanet | 2005-11-29 00:27 | なら魅てある記 | Comments(0)

壺阪寺の紅葉

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日は、午後からちょっと曇りがちな天気になり、お日様の光があまりない中、壺阪寺へ行ってきました。
1300年の時を越えて復興された伽藍に真っ赤に色づいた紅葉が映えます!
d0042474_21485576.jpg
紅葉は、まさに見頃でした!

壷阪寺は、大宝3年(西暦703年)弁基上人によって開かれた古くから観音信仰が盛んに行われた霊場です。
d0042474_21493462.jpg
正式には、南法華寺ですが、一般には「壷坂観音霊験記」の壷阪寺の名で知られています。

今日は、時間が無くて、高取城跡へは行けませんでしたが、紅葉が見頃だそうです!

「目薬の木」を見つけられず、残念(・_・、)

■壷阪寺
 奈良県高市郡高取町壷阪
 TEL 0744(52)2016 
 壺阪山駅→奈良交通バス約10分壷阪寺前下車


人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

続きはこちら!

by mahorobanet | 2005-11-27 21:58 | なら魅てある記 | Comments(2)

一言主神社の乳銀杏 その3

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


葛城一言主神社のその3です。
写真で、雰囲気を感じてみてください(^_-)-☆合計、10枚を掲載してます。

御神木でもある大イチョウは、本殿の前にあります。
d0042474_23555683.jpgd0042474_23569100.jpg

樹齢1200年という古木で、幹周は、3.85m、樹高g25mもあるといいます。
d0042474_23562289.jpg
d0042474_23581234.jpg



人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

続いて、もっと写真をみてみる!

by mahorobanet | 2005-11-27 00:33 | なら魅てある記 | Comments(4)

一言主神社の乳銀杏 その2

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


葛城一言主神社の続きを書こうと思います。d0042474_23194135.jpg
一言主神社は、願いを一言だけ聞いてくれる「いちごんさん」として有名です。

私も、本殿の前で手を合わせ、お願いをしました!

d0042474_23233057.jpgd0042474_23322358.jpg

本殿へむかう石段の両脇の紅葉が真っ赤に色づきすごく綺麗でした!
この神社の祭神は、古事記や日本書紀の中に見える事代主命です。
d0042474_2328899.jpg
雄略天皇が葛城山で狩をしている時、この神は天皇と同じ姿で現れ、天皇が「お前は何者だ」と問いかけたところ、「私は善事も悪事も一言で言い放つ神である」と申されました。天皇はひれ伏し、その後、共に狩を楽しみ、神は久米川(現曽我川)まで天皇を送って行ったという事です。しかし、続日本書紀によれば雄略天皇と狩の事でいさかいを起こし、四国の土佐に流されたという事です。土佐風土記によれば、その後許されて葛城の高宮付近に祀られたと記されています。

人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

by mahorobanet | 2005-11-26 23:43 | なら魅てある記 | Comments(0)

一言主神社の乳銀杏 その1

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


d0042474_225608.jpg今日は、晴れ(^_-)-☆

お出かけ日和(^.^)

ということで、やっと時間の合間を見つけて、葛城古道にある葛城一言主神社へ。

ここには、樹齢1200年と言われる銀杏の古木がある(^_-)-☆
お乳のような格好をした気根が沢山ぶら下がっていた。
こんな銀杏は、非常に珍しいらしい!

今日は良い天気ということもあって、夕方近くになっても訪れる人はがとぎれることなく
、大勢の一眼レフのカメラをもった方が。。。

d0042474_230114.jpg

この銀杏の大木は、荘厳な雰囲気がありました。
d0042474_2372377.jpg

人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

葛城一言主神社の由緒をみる!

by mahorobanet | 2005-11-26 23:11 | なら魅てある記 | Comments(0)

東大寺西大門跡

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


奈良公園は、紅葉と銀杏が見頃!

東大寺の西大門跡にある銀杏の木。
d0042474_1291858.jpg

d0042474_1294059.jpg


d0042474_130484.jpg

人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

by mahorobanet | 2005-11-26 01:31 | なら魅てある記 | Comments(4)

興福寺仮金堂裏の銀杏

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日は、朝から、さわやかな良い天気!

奈良公園は、紅葉と銀杏が見頃!

興福寺仮金堂の裏っかわにある銀杏の木。
ぱあっと、周り全体が明るくなる銀杏の木!
落ち葉の敷き詰められた根元もともいですね!
d0042474_105533.jpg

d0042474_112223.jpg
d0042474_114191.jpg


人気ブログランキングに参加しました。よければクリックしてくださいね!

by mahorobanet | 2005-11-26 01:04 | なら魅てある記 | Comments(0)