ブログトップ

まほろばの国から(写真館)

mynara.exblog.jp

大和は国のまほろば 旬の奈良などの写真をきままにのせています!

信貴山朝護孫子寺と寅

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


昨日は、朝から信貴山まで行ったので、朝護孫子寺へ行ってみました。
天気予報では、午後には、雨がやむと言うことで、期待していたのですが、結局、雨はやまず、ずっと冷たい雨でした。

鳥居をくぐり、坂を上っていくと大きい虎がお出迎え(*^_^*)
d0042474_2351782.jpg
「世界一福寅」だそうです。
どうして、寅なのかというと、

今から約千四百年の昔、聖徳太子がこの山で毘沙門天王を感得され、大変に御利益をいただかれましたのが寅の年、寅の月、寅の日であったといわれています。
 以来、信貴山では、寅の日は聖徳太子にあやかって良い事がある、毘沙門様の御利益がいただける、即ち福が授かる「福寅」と呼ばれてきました。御縁日は毎月三日と寅の日です。
信貴山朝護孫子寺のHPより。
d0042474_23555467.jpg
d0042474_0103328.jpg
こんなものもありました。
通路になっていて、この中を通ると幸せになるとか(^_-)-☆
橋の欄干にもこんな寅がいました!
次に続きます!
by mahorobanet | 2005-10-31 00:17 | なら魅てある記 | Comments(0)